落ち込んでいる女性

独身の女性はもちろん、既婚者の女性も妊娠を望まない場合は、きちんと避妊を行う必要があります。
人工妊娠中絶は女性の心身に大きなダメージを与えてしまいますし、ある程度の費用も必要になってしまいます。
日本ではコンドームを使った避妊法がポピュラーになっていますが、ヨーロッパ諸国などではピルの服用が一般的になっています。
アメリカでは、子宮内避妊器具のIUDを装着している人も多く、女性の不妊手術も一般的に行われています。

コンドームは装着をする時に破損をしてしまう場合があるので、避妊に失敗をすることも多いため、日本でも低用量ピルや中用量ピルを服用する女性が増えています。
ピルは正しく服用をすると、ほぼ100パーセントの高い確率で避妊ができますが、飲み忘れをすると避妊効果がなくなってしまうので、注意をする必要があります。

日本ではIUDやペッサリー、フィルムなどを使った避妊法を行っている人も増えています。
男性は、パイプカットがありますが、一度行うと元に戻せないというデメリットもあるので、慎重に行う必要があります。
普段の生活では基礎体温を測定することで、排卵日が特定しやすくなりますし、生理周期が把握できるようになります。
子宮内避妊器具のIUDを装着したり、ピルを服用することで、子宮に受精卵を着床するのを防ぐことができます。
数多くの方法があるので、なるべく体に負担が少なく、副作用の少ない方法を選ぶことが大事です。

若い年代の人は正しい知識を身に付けることで、望まない妊娠を避けることができるので、男性任せにしないことも大事です。
排卵日の前後は性行為を控えるようにしたり、失敗率の少ない方法を取ることが大事です。

記事一覧
避妊薬を割って飲むならIHERBカッターをチェック 2020年07月16日

皆さん、IHERBカッターをご存知でしょうか。近年、避妊の手段として避妊薬を服用される方が多くいらっしゃいます。また、避妊効果を得るためだけでなく、生理痛の改善...

緊急避妊ピルは避妊以外にも子宮腺筋症を軽減する? 2020年05月30日

緊急避妊ピルはアフターピルとも呼ばれ、避妊せずに性交渉をした場合や避妊していたにもかかわらず失敗してしまった時に72時間以内に服用することで妊娠を阻止できる経口...

避妊をしていても旅行前には妊娠検査をする 2020年04月13日

子供を作るのを計画的に考えているのであれば、避妊をするようにしておかなくてはなりません。避妊をしていなければ、いつ子供が出来ても不思議ではありませんので、必要な...

避妊に失敗した場合は緊急避妊薬(堕胎薬)で処置 2019年12月06日

近年では、女性たちの間でも、広く浸透するようになっている経口避妊薬である低用量ピル、一昔前のピルとは違って副作用のリスクもほとんどなく、より身体に負担を感じるこ...

カンジダと避妊ピルの関係性は低いのか? 2020年03月11日

カンジダというと性行為などにより感染してしまうため、一部の人間のみに関わりがあり一般的には馴染みが低い症状であると認知されています。しかし、馴染みは低いものの実...

月経異常度が高い女性は個人輸入で経口避妊薬を試す 2020年02月08日

女性には、毎月生理というものがありますが、この生理には非常に個人差があり、中には生理期間中や生理が始まる前など、身体の不調に悩まされている方も多く、日常生活に支...

むくみの少ない避妊薬のヤスミンについて 2020年01月09日

通常避妊薬は国内では市販されておらず、日本国内で避妊薬を購入する場合には、産婦人科で処方してもらう方法しかありませんでした。しかし現在では、優れた効能を持つ海外...

日本で避妊薬が普及しないわけ 2019年11月20日

女性が自分の意思で避妊ができる低用量ピル、これほど素晴らしい効能が期待できる医薬品でありながら、諸外国のように広く浸透しないわけは、やはりピルに対する誤った情報...

アメリカと日本の避妊に対する考え方の違い 2019年11月05日

どのような世界でも性教育と言うものは非常に重要となっており、特に未成年の性行為に関してはしっかり避妊を行うことが大切であることからどの国でも避妊に関する教育を行...